地域包括ケア病棟について

地域包括ケア病棟のご利用について

平成26年10月より「地域包括ケア病棟(60床)」を開設しています。

地域包括ケア病棟とは?

  • 入院治療後、病状が安定した患者さんに対して、効率的かつ密度の高い退院支援を行い、自宅や介護施設等への復帰に向けた医療や支援を行う病棟です。
  • 自宅や施設での療養に不安があったり、もう少しの入院治療で改善が見込まれる患者さん・ご家族のために、安心して退院できるよう医師・看護師・リハビリスタッフ等が協力して治療や支援、および退院後のケアについてサポートいたします。

対象になる患者さんは?

  • 入院治療で病状は改善したが、もう少し経過観察の必要な患者さん
  • 退院に向けての継続的なリハビリが必要な患者さん
  • 自宅復帰または介護施設への入所などの準備中の患者さん
  • 入院期間は病状にもよりますが、最長60日以内での退院が原則となります。

入院費はどうなるの?

  • 入院費は「地域包括ケア病棟入院料」で算定いたします。
  • 一般病棟の入院料とは計算方法が異なり、投薬・注射・手術・処置料・検査料・入院基本料・リハビリテーション・画像診断料などの費用が含まれます。

地域包括ケア病棟のイメージ

 

※患者さんの状態(病状)や地域包括ケア病棟の稼働状況によっては、先ず一般病棟へ入院していただく場合もあります。
ご不明な点がございましたら、看護師等にお尋ねください。